HOME » 初めてネイルに行く前に解消しておくべき4つのギモン » 施術はどのくらい時間がかかるの?

施術はどのくらい時間がかかるの?

ネイルサロンの基本的な流れと時間

初めての人にとっては緊張する、ドキドキのネイルサロン。どういった流れで、どのくらいの時間がかかるのかは、ネイルサロンによって異なります。基本的な流れを把握しておきましょう。


  1. 予約
    ネイルサロンも美容院と同じで、事前に予約を入れておきます。電話やネットで予約を受け付けているところがほとんどです。
  2. 来店
    基本的に1対1の接客なので、時間通りに来店しないと希望通りのメニューをしてもらうことができないこともあります。予約時間は守り、5分前には着いているようにしましょう。
  3. カルテ、同意書の記入
    爪の状態や生活習慣などについて記入します。
  4. カウンセリング
    記入してもらったカルテなどを元に、希望に合ったメニューや素材を選びます。爪に関する悩みも、相談に乗ってもらえます。施術に関して不安や疑問がある場合は、ここで質問しておきます。
  5. トイレ
    施術中は、トイレにいけないことがほとんど。施術前にすませておきます。
  6. 施術
    施術中は、両手をネイリストさんに預けてリラックス。会話を楽しみながら、指の力を抜いてされるがままに任せましょう。
  7. 終了・お会計
    お会計をして、終了です。気になるところがあれば、確認しておきましょう。また、生活の中での注意点、長持ちさせるポイントなども聞いておくといいですね。

施術にかかる時間は、平均で約60~90分程度です。オフする時間があるときは、もう少し余裕を見ておくといいでしょう。大体、長さを出さないもので60~90分、長さを出すもので90~150分、スカルプチュアで120~150分程度とみておくといいです。

遅刻厳禁!ネイルサロンデビューの注意点

ネイルサロンに行く際には、いくつか気を付けたいことがあります。予約の時間に遅刻したり、ドタキャンするのはもってのほか。予約時間の5分前には到着するように心がけましょう。

また、お金がかかるから…と、自分でオフ処理や甘皮処理をしてしまうのもNG。ある程度のネイル知識があり、爪に負担をかけないで処理できるのであればまだしも、自己処理で爪を痛めてしまった…といった人が多いのが現状。爪切りでカットしてしまうのも、できれば避けたいもの。施術の前処理においてやりすりなどで形を整えますので、それがやりにくくなるだけでなく二枚爪対策ができないままジェルやネイルラッカーを載せることになり、持ちが悪くなってしまいます。ネイルサロンに行くときは、そのままにしておくといいです。

そして、優柔不断でなかなか色やアートが決まらない、難しいキャラクターアートを注文する。仕上がりる直前でやり直しを要求する…なんて態度もNG。いつまでたってもネイルが決まらないと、次のお客さんに大迷惑。難しいアート注文は、事前に電話で伝えてOKをもらってからのほうがいいです。仕上がりでやり直しを請求されても、いまさらどうにもできないこともあり、最初からやり直しになることもあります。この場合は、追加料金が請求されることもあります。

大阪のネイルサロン
おすすめ5選

※このサイトは、2016年の7月に個人が集めた情報を掲載しているサイトです。
最新のものと異なる場合がございますので、詳しくは各HPをご覧ください。

pagetop